ワイヤレステクノロジーパーク2018(WTP2018)に出展致しました

 5月23日(水)~5月25日(金)(@東京ビッグサイト)に開催されたWTP2018において、SPACはロケーションサービスパビリオン内にSPACブースを出展致しました。
昨年を上回る約54,000人の方々が来場され、SPACブースにも多数の方に来場頂きました。

 今回、賛助会員企業の方々のご協力により、「みちびき対応アンテナ及び受信機製品コーナー」と称して、パネルと試作品展示による紹介をさせて頂きました。

 また、5月25日(金)には、「準天頂衛星システム『みちびき』のサービス開始、衛星測位の世界はどう変わるか」というテーマで、内閣府宇宙開発戦略推進事務局をはじめ、弊財団からは「準天頂衛星を活用した利用展望」と題して、松岡繁国内事業統括部長より講演をさせて頂きました。

2018.6.7

ページトップへ戻る