SPACセミナーFY2017開講のお知らせ

 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 
SPACは、衛星測位関連企業・団体と連携して、我が国準天頂衛星システム等の利用促進、事業創出に向けた各種活動を実施しております。これらの活動の一環として、毎年SPACセミナーを開催しており、今回は、急速に進みつつある第4次産業革命の中で、その中核技術の一つであるAIについて測位や時刻情報を含めたビッグデータと絡めて、富士通株式会社AI基盤事業本部ビジネス戦略室長の永井様からご講演いただきます。また、SPACからは海外を含め参加したGNSSに係る国際会議等につきまして報告させていただきます。
 年度末も近づきご多用のこととは存じますが、本SPACセミナーは、皆様の準天頂衛星システムの利活用検討並びに新ビジネス検討の一助となると思いますので、ご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。
                     記

(1)プログラム内容

 第1部 招待講演
  ディープラーニングと最先端AIが創出するイノベーション … 14:00 – 15:00
     講師:富士通株式会社AI基盤事業本部ビジネス戦略室
         室長 永井 浩史 様

 少子高齢化や働き方改革などを背景に生じている課題について、人工知能(AI)を活用して課題解決を試みることが近年盛んとなっており、最新AI テクノロジーであるディープラーニングの進化を加速し、様々な産業領域の変革が始まっています。今回は富士通のAIへの取り組みをディープラーニングから量子コンピューティングまで、事例を中心にご紹介いたします。
          (10分休憩)

 第2部 SPAC報告
  ①スマートホン精密測位技術の開発と日本の選択      … 15:10 – 15:40
     -ION GNSS+ 2017から-
      報告者:SPAC技術開発本部 開発部長 浅里幸起

 ある米国の学者はGPSの歴史を「SmartBombからSmartphoneへ」と総括しました。米国航法学会(ION)ではGNSS部会長にグーグル社の van Diggelen 博士が就任し、A-GNSSの父と呼ばれる彼の指揮の下で、米国産学は世界を相手にリーダシップを発揮、スマートホン精密測位の技術開発に邁進しています。スマートホン精密測位は、高い精度の拡張現実R:Augmented Reality)を実現するので、サイバー・フィジカル空間の境界面として有力な操作表示インタフェースを提供し、日本の進めるSociety 5.0/第四次産業革命政策にも強力な推進力を与えると考えられます。

  ②BeiDouと一帯一路経済圏構想                 … 15:40 – 16:10
     -第12回ICG Meeting参加報告-
      報告者:SPAC海外担当部長 桜井也寸史

 現代版シルクロード経済圏「一帯一路」における日中民間経済協力がホットな話題となっています。2020年にサービスを開始するグローバルBeiDouを中国は「一帯一路」構想を支えるものとして位置づけ、利活用の海外展開を狙っています。ICG-Meetingにおける発表内容からようやく見えてきたグローバルBeiDouのサービス内容、海外展開施策などに焦点を当て報告いたします。

  ③第9回MGAカンファレンスとインドネシア出張報告      … 16:10 – 16:40
      報告者:SPAC技術開発本部 開発部長 浅里幸起

 インドネシアのジャカルタで開催された第9回マルチGNSSアジアカンファレンスに参加し同国で衛星測位に関連する企業や公共機関を訪問したので報告します。赤道に近いインドネシアは、静止衛星を準天頂衛星として活用でき、みちびき4機体制の利用に適したロケーションでもあります。特に電子基準点網が整備され1.5億の人口を擁するジャワ島および近隣の島々は、日本で発達した精密測位技術を活用できる潜在力を持っています。
 さらに各地域で継続する経済成長、盛んな社会インフラの建設、世界市場をめざした農業増産、豊かな天然資源、広大なフロンティアである島々をもち、急速に拡大する複合企業群のある国で高精度衛星測位の将来を展望します。

(2)日 時:2018年3月15日(木)
        受付開始13:15、 開演14:00 - 16:40

(3)場 所:機械振興会館6F 67会議室
        http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html

(4)主 催:(一財)衛星測位利用推進センター

(5)参加費:SPAC賛助会員企業     無料
        一般(QBIC会員を含む) 3,000円(消費税込)

(6)参加申込み:以下のアイコンから参加登録をお願いします。

  ※会場の都合上、ご入場いただけない場合もございますので、お早めに申込み頂き
   ますようお願い申し上げます。
   なお、SPAC賛助会員企業は、QBIC会員とは異なりますのでご注意願います。
   ご不明な場合は、事務局までお問い合わせください。

以上
—————————————————————————————————————————————————————————
一般財団法人 衛星測位利用推進センター
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5番8号 機械振興会館 4階
TEL : 03-5402-4711(代表)
e-mail: spacseminar2017@eiseisokui.or.jp

2018.2.6

ページトップへ戻る