SPAC シンポジウム 2019 情報

   日  時:令和元年11月29日(金曜日)開場14:00 、講演14:30〜16:35
   会  場:日本科学未来館7階 未来館ホール
   参加費:無料
   主 催 :一般財団法人衛星測位利用推進センター(SPAC)
   共 催 :一般社団法人日本経済団体連合会
   後 援 :内閣府宇宙開発戦略推進事務局

一般財団法人 衛星測位利用推進センター
Satellite Positioning Research and Application Center(SPAC)

 我が国独自の測位衛星システムである「準天頂衛星システム」は、2018年から4機体制のサービスが開始され、さらに2023年度をめどに持続測位可能な7機体制での運用が開始されます。また来年の「2020年東京オリンピック・パラリンピック」開催に向けて、地理空間情報を高度に活用する社会(G空間社会)の実現を目指し、産学官の各種活動が推進されています。
 これらを踏まえ、G空間EXPO2019の一環として開催する本シンポジウムではテーマを「みちびきと革新技術のフュージョンと繁栄」とし、地理情報システムの飛躍的発展をもたらす「みちびき」とSociety5.0に係る新技術の利活用により実現される最新のトピックスを皆様に紹介することで、「みちびき」の利用がさらに広く産業界に浸透する素地構築の一助になることを期待しております。
 「みちびき」と革新技術が織りなす人にやさしいG空間社会の到来に臨み、幅広く情報を交換する場として、ご活用していただきたく、ご来場賜りますようご案内申し上げます。

一般財団法人 衛星測位利用推進センター(SPAC)

   一般財団法人 衛星測位利用推進センター シンポジウム事務局
   〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 3階
   TEL:03-5402-4711(代表)
   e-mail: spacsympo2019@eiseisokui.or.jp

ページトップへ戻る