第一回 衛星測位と地理空間情報フォーラム

平成19年4月23日(月曜日) 経団連会館 11階 国際会議場

御参加者各位

この度は、ご多忙中にも拘らず、第一回 衛星測位と地理空間情報フォーラム御参加頂き誠にありがとうございました。
おかげさまをもちまして、総勢370名
・民間関係 約320名(団体・学校約40名、電気・電子約250名、電力・輸送・その他約30名)
・官関係  約50名
ものご参加を頂き、フォーラムを無事完了する事ができました。
御参加者各位に厚く御礼申し上げます。
また、今回の講演内容、運営等お気づきの点、ご要望等につきまして、こちらのフォームより投稿いただければ幸いです。
今秋には第二回衛星測位と地理空間情報フォーラムを開催予定(別途御案内を予定)しております。今後共よろしくお願い申し上げます。

SPAC フォーラム事務局

第一回フォーラム ギャラリー

講演プログラム

衛星測位と地理空間情報の高度利用による生活イノベーションについて 東京大学空間情報科学研究センター
センター長 教授 柴崎亮介
PDF
地理空間情報活用推進基本法案について 衆議院議員 西村康稔 PDF
GPS近代化と民生利用について Mr. Jim Miller NASA Headquarters PDF
GNSS Programme Overview and Status in Europa Including EGNOS and Galileo Thomas Näcke
Delegation of the European Commission(EC)to Japan
PDF
地理空間情報社会を支える基盤の確立について 国土地理院 地理空間情報部長
金子 純一
PDF
準天頂衛星システムの開発状況と ユーザインタフェースについて 宇宙航空研究開発機構 宇宙利用推進本部
準天頂衛星システムプロジェクトチーム
プロジェクトマネージャ 寺田 弘慈
PDF
国土空間データ基盤整備の現状について 特定非営利活動法人
国土空間データ基盤推進協議会
理事長 相原宏徳
PDF
財団法人衛星測位利用推進センター活動計画について SPAC専務理事 木村 弘 PDF

ページトップへ戻る