準天頂衛星「みちびき」を利用した位置情報の測位精度実証実験について ~モニター300 名を種子島に動員し、日本の最先端技術の大規模実証実験を実施~

一般財団法人 衛星測位利用推進センターとソフトバンクテレコム株式会社は平成25年5月経済産業省による平成25年度「準天頂衛星システム利用実証事業」に係る補助事業に共同申請し、これが採択されたことを受け準天頂衛星初号機「みちびき」を利用した位置情報の測位精度についての実証実験を今年秋に鹿児島県種子島と屋久島で実施いたします。実証実験モニターとしてご参加くださいますようご案内申し上げます。

モニター参加は、下記専用サイトからお申し込みください。

ページトップへ戻る