SPACの概要

名称 一般財団法人衛星測位利用推進センター
(英文名;SATELLITE POSITIONING RESEARCH AND APPLICATION CENTER、略称 SPAC)
所在地 〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5番8号
機械振興会館 4階
TEL: 03-5402-4711(代表) FAX: 03-5402-4712
設立年月日 平成19年2月5日
主務官庁 内閣府
理事長 岡部篤行(青山学院大学 地球社会共生学部 教授)
専務理事 三神 泉
設立目的 本財団は、産業界・経済界における地理空間情報の利用拡大に向け、衛星測位(複数の人工衛星の信号を用いる位置の決定及び時刻、移動経路等の情報の取得)関連企業・団体と連携して、国内外における次世代の衛星測位の利用に関する調査研究の推進、並びにこれらの成果の普及を行い、衛星測位を利用した地理空間情報に関する事業活動の活性化及び事業化を促進し、もって高度な地理空間情報を活用できる社会の実現に寄与するとともに、わが国の産業の発展及び国際社会への貢献に資することを目的とする。
事業内容
  1. 衛星測位の利用実証・利活用の推進
  2. 衛星測位の信頼性・安定性の向上に関する調査研究及び海外との連携
  3. 衛星測位の利用による地理空間情報の活用に関する調査研究の推進
  4. 衛星測位及び衛星測位を利用した地理空間情報の活用に関する普及啓発及び事業化の促進
  5. 衛星測位の利用を促進するために必要な各種技術の標準化の推進
  6. 衛星測位に関する経済界・産業界の意見・提言の取りまとめ
  7. 地理情報システムを利用した地理空間情報の活用に関する各種団体との連携
  8. 前各号に掲げるもののほか、本財団の目的を達成するために必要な事業
財団に関する資料

 

ページトップへ戻る